FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要なコミュニケーションを考えてみよう

恋人を深く理解するために必要なコミュニケーションは、
一体どんなことでしょうか。
会話や一緒の食事、お出かけなど、
一般的にデートと言われるものがそれにあたりますが、
その中でどうするか、ということが重要であり、
先に述べたことをただ繰り返すだけでは
相互理解にはなかなか繋がっていきません。

例えば、会話の中で話の中心を
上手に振り分けることが出来るのか。
一緒に食事を摂りながら、
好みやお互いが食べられる量などを考えてお店選びをしているか。
デート中、歩くペースはお互いきちんと合わせることが出来ているか。
例を挙げればきりがないかもしれませんね。
お互いに気付いて欲しいことは、必ず言葉にしましょう。

「言わなきゃわからないのか」という考えは、
ただの驕りでしかありません。
恋人はあなたと同じ脳を持った人間ではないので、
まったく違った考え方を持っていることが当然です。
そこを徐々に揃えていくからこそ、お付き合いするわけですし、
よい出会いをどう実らせるかという
付き合いのひと手間なのではないでしょうか。

お互いに「わかって欲しい」と考えているわけですから、
その部分に関して遠慮はしない方が付き合いやすくなります。
好みの違いはあって当然ですので、
ふたりでそれを楽しむくらいの余裕を持っておきたいところです。
男だから、女だからと口にするなら、
同性の友達とばかり時間を過ごすことになります。
恋愛をどう楽しむかは、異性への理解から始まると思いませんか。









恋愛・結婚
スポンサーサイト

theme : 恋愛・出会い
genre : 恋愛

出来る配慮は揃えておきたい

男女という異性だからこそ、
相手の気持ちへの配慮には気をつけたいものです。
特に他の誰でもない恋人なのですから、
何よりも気遣うべき相手です。
そういった相手と出会いがあったからこそ
恋愛関係になったわけですし、
その特別感をしっかり得られるためにも
相手からは自分への配慮を、
自分は相手へ誰よりも優先し配慮するようにしましょう。

時と場合にもよりますが、恋人として
一緒に過ごしている時間は特別なものですよね。
そんな時は、もちろんケンカは必要ないはずですが、
配慮が足りず
お互いの機嫌を損ねてしまう場面があるかもしれません。
そんな時、どのように仲直りするのかを考えるだけでも、
異性の気持ちを前向きに
理解しようとする姿勢の現れとして感じられます。

一緒の時間を過ごしていながら、
男性が考えていること、
女性が考えていることには違いがあるかもしれませんよね。
それをどう確認するかによっても
気持ちのすれ違いを防ぐ予防策を考えられます。
きちんと言葉にすることで、
「いま一緒に考えるべきこと」がわかれば、
共通認識をその場で増やすことになり、
一緒の時間を濃密なものに変えられます。

自分を受け入れて欲しい相手との出会いが実を結び、
恋愛関係へ進んだのなら、出来る限り長く、
うまく付き合って行きたいと考えるものです。
ちょっとした考え方の違いは話し合いで
解決出来ることも多々ありますので、
男だから、女だから話しても理解出来ないと諦めるのではなく、
恋人には理解して欲しいという
真摯な姿勢を見せることが大切です。











恋愛・結婚

theme : 恋愛・出会い
genre : 恋愛

06 | 2015/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

☆☆MARU☆☆

Author:☆☆MARU☆☆
出会いをしっかり物にするために恋愛や結婚についてポイントをまとめてみました☆

フリーエリア
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。